レモンエキス 化粧品

レモンエキスの光毒性とは

レモンと聞けば、まずはビタミンCを思い出す人が多いのではないでしょうか?またビタミンCと言えば、すぐに美肌作りに欠かせないものと思うでしょう。

 

 

実際には、そうですが、レモンの中には光毒性と呼ばれる成分が含まれています。

 

 

この光毒性は、紫外線を浴びることで肌にダメージを起こさせますので、レモンエキス、つまり生のレモンをそのまま直に肌につけたりするのは禁物です。ただし、さまざまな化粧品にレモンエキスが成分になったものがあります。

 

 

レモンエキスは、スキンケアにおいては、美白効果や抗酸化作用にすぐれていますから、化粧品にはかなり使われています。

 

 

そこで、レモンエキス配合の化粧品を選ぶことで、光毒性の影響を受けるのではないかと考えがちです。

 

 

しかし、こういった商品に使われるレモンエキスには、光毒性の成分は取り除かれていますので、安心して使うことが出来ます。ただし、敏感肌の人はレモンエキスには、アレルギー反応ガで安いようですので注意が必要です。

 

 

レモンエキスを含む化粧品は毒なの?

 

レモンエキスは、美肌・美白にすぐれているため、多くの化粧品にも利用されています。

 

 

レモンエキスとは、レモンの果実そのものを圧搾したもの、あるいは濃縮液に、濃グリセリンを配合したものです。レモンエキスと言えば、レモンの光毒性が心配に思われますが、化粧品を製造する際には、その刺激成分となる部分が取り除かれて商品化されています。

 

とは言え、敏感肌の人にとっては、商品によって、肌に刺激を与えるアレルギーの報告もありますので、使用には注意を払うことが必要です。

 

 

美肌・美白だけでなく、クエン酸、ビタミンAやB郡、CやPも含んでいて、皮脂抑制効果や細胞活性作用、保湿作用等、肌にかなり有益な成分を含んでいます。

 

 

レモンエキスを含む化粧品の種類として、化粧水や乳液、美白クリーム、ローション、クリーム、ボディローション、シャンプー&リンス、コンディショナー、ヘアカラー、パーマネント剤、ボディシャンプーにも含まれています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

肌荒れ敏感

 

レモンエキス配合の化粧品って光毒性があるって本当?関連ページ

肌荒れで顔がヒリヒリする原因とケアの方法
肌が荒れて顔がヒリヒリする原因と治す方法について
皮膚の乾燥をひき起こす栄養不足!食べ物で肌荒れは治る?
皮膚の乾燥の原因の栄養不足を解消するためにどうしたら良いの?
アトピーや肌荒れを悪化させる石鹸の成分!
肌荒れを悪化させる石鹸成分に注意です